新居浜硝子角皿

価格:2,600円(税込)
数量

在庫あり/あと1個

商品情報

名称
新居浜硝子角皿
独自商品コード
A158
サイズ
14.5㎝×14.5㎝

※大量購入の場合は、別途問い合わせください。

プレゼントにもおすすめです。


新居浜硝子 誕生ものがたり
別子の山から銅が発見された時代から300年余りの時を経た現在。
 
約280年間にわたり日本を代表する銅山として、日本の貿易や近代化を支えてきた
別子銅山の石から、ガラスが生まれました。
 
緑の山を映し込んだような「新居浜硝子」
 
銅をもらったこの山に、緑の森を還したい という住友の思想そのままに、
この石に含まれる鉄分が新居浜硝子の深い緑を作り出します。
まさに、天空の森の贈り物です。

愛媛県新居浜市は四国の瀬戸内海側のほぼ中央に位置し、北部は瀬戸内海に面し、
南には西日本最高峰の赤石山系が連なる、豊かな自然に恵まれた都市です。

また、元禄四年に開抗した別子銅山によって発展した瀬戸内有数の工業都市でもあります。
市内には貴重な別子銅山の産業遺産が数多く遺されており、東洋のマチュピチュと呼ばれる貯鉱庫跡など、観光コースとしても人気があります。

また、秋には四国三大祭りにあげられる新居浜太鼓祭りが開催され、県内外から訪れた多数の観客を魅了しています。